傳説 有馬末畿

販売価格 価格 ¥3,500 通常価格 単価  あたり 

税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

歌舞伎や日本舞踊の藤娘でも知られる有馬湯女の伝説が香るお茶。江戸時代を生きた伝説の湯女は18歳にして国中に知られ、美しさと洗練性、才能の象徴となった。男は彼女の虜となり、しかし彼女は愛した男と一緒になれなかったため命を絶った。彼女の物語は最もドラマティックかつロマンティックなラブストーリーの一つとなった。

有馬湯女は有馬芸妓となり、今なお有馬に息づいている。


- 強くかつ女性的な香り -

煎茶と番茶をベースに山椒、アニス、バニラのほのかな香り


- 淹れ方・飲み方 -

1杯につき3グラムを使用、70-80°Cの湯で3分蒸らす。冷やしても良し。またはシャンパン2に対し、冷やした湯女1を混ぜても良し。